二本松の菊人形の写真

第63回 『二本松の菊人形』のご案内

第63回菊人形チラシ_表第63回菊人形チラシ_裏

期間

  • 平成29年10月14日(土曜日)~平成29年11月23日(木曜日・祝日)
  • 午前9時~午後4時

会場

入場料

  • 一般 700円
    [団体割引:20名以上 600円]
  • 障がいをお持ちの方 500円
    [団体割引:20名以上 400円]
  • 中学生以下入場無料

テーマ

EDO TRIP ~菊花繚乱!徳川時代絵巻~

東京オリンピックを2020年に控え、何かと「東京」が話題になっています。また来年(2018年)は、戊辰の役(1868年)から150年の節目にあたることから、今年の菊人形は、戊辰の役まで260年以上続いた「江戸時代」の歴史や文化にスポットを当てて場面展開します

江戸時代は、園芸ブームの到来により、「菊合わせ」と呼ばれる新花の品評会や、集めた菊で富士山などをかたどる「菊細工」の鑑賞が盛んに行われ、植木屋には人が押し寄せて見物するほどの盛り上がりをみせたといわれ、菊人形の見世物もこの時代に植木屋が始めたといわれていますこの菊の美しさは、浮世絵師の世界にも広がり、菊をモチーフにした浮世絵が多数描かれました。

さらに浮世絵は、大胆な構図と鮮やかな色彩で西洋の画家たち(ゴッホ、モネら)にも影響を与え、「ジャポニズム」ブームを巻き起こしたともいわれています。

同時開催

  • 福島県菊花品評大会
  • 二本松菊花品評大会
  • 二本松観光物産展
  • 霞ヶ城公園紅葉まつり

よくある質問

Q.カーナビで会場へ行くにはどうしたら良いですか?
A.カーナビで「霞ヶ城公園」を設定すると、本丸跡を指してしまう場合がありますので「二本松市立二本松北小学校」に設定することをおススメしております。

Q.会場に車イスはありますか?
A.入場口左脇の観光案内所で貸し出しを行っております。予約は受け付けておりませんのでご了承ください。

二本松の菊人形とは・・・

二本松には藩政時代より菊の愛好者が多く、昭和初期から菊人形が街に飾られていました。
その後、昭和30年から趣向を変え、現在の「菊の祭典」として福島県立霞ヶ城公園(国指定史跡「二本松城跡」)を会場に、華々しく開かれるようになりました。
毎年10月中旬から11月下旬まで開催されており、霞ヶ城を舞台に、艶やかな菊の花と色づく紅葉が会場全体をうめつくします。

二本松の菊人形 第61回(2015年)「幕末維新伝」

画像クリックで写真を拡大してご覧いただけます。

箕輪門の写真

箕輪門

菊の大扇子の写真

菊の大扇子

菊の入場アーチの写真

菊の入場アーチ

会場入口の写真

会場入口

第1場面 「文明開化」の写真

第1場面 「文明開化」

第2場面「黒船来航の衝撃」の写真

第2場面「黒船来航の衝撃」

第3場面「松下村塾の四天王」の写真

第3場面「松下村塾の四天王」

第4場面「公武合体と皇女・和宮」の写真

第4場面「公武合体と皇女・和宮」

第5場面「池田屋騒動」の写真

第5場面「池田屋騒動」

第6場面「薩長同盟」の写真

第6場面「薩長同盟」

第7場面「ただ信に殉ずるのみ」の写真

第7場面「ただ信に殉ずるのみ」

第8場面「見送る家族との別れ」の写真

第8場面「見送る家族との別れ」

ガーデンゾーンの写真

ガーデンゾーン

ガーデンデザイナー玉崎弘志さんによるガーデニングの写真

ガーデンデザイナー玉崎弘志さんによるガーデニング

オープンガーデン二本松によるガーデニングの写真

オープンガーデン二本松によるガーデニング

二本松菊花愛好会によるガーデニングの写真

二本松菊花愛好会によるガーデニング

千輪菊の写真

千輪菊

千輪菊の写真

千輪菊

懸崖菊と千輪菊の写真

懸崖菊と千輪菊

懸崖菊の写真

懸崖菊

菊花品評大会の写真

菊花品評大会

菊師による着せ替えの写真

菊師による着せ替え

菊むすめの写真

菊むすめ

菊と紅葉の写真

菊と紅葉

会場へのアクセス

二本松ICから車で約5分、二本松駅から徒歩で約20分。
期間中は二本松駅から直通シャトルバスが運行しております。
※駐車場無料(普通車500台/大型バス50台)

※カーナビの機種により、「霞ヶ城公園」と入力すると本丸跡や山の裏手へ案内される場合があります。
お車で菊人形会場へお越しの際は、マップコード【 129 637 212 】を入力し、検索。
または、近隣施設の「二本松北小学校(0243-23-0029)」を目標として設定されますとスムーズにご来場いただけます。
期間中沿道に立てられる「二本松の菊人形」の黄色いのぼりを目印にお越しください。

菊人形会場となる、福島県立霞ヶ城公園の歴史的に由緒ある庭園の紅葉も会期中に見頃を迎えます。
ぜひご覧ください。(見頃は11月上~中旬頃です)

霞ヶ城公園内にある庭園の紅葉の写真霞ヶ城公園内にある庭園の紅葉の写真霞ヶ城公園内にある庭園の紅葉の写真

主催・お問い合わせ

一般財団法人 二本松菊栄会
福島県二本松市金色403-1(二本松市役所観光課内)
TEL:0243-55-5122/FAX:0243-22-7848

設立について

名称

一般財団法人二本松菊栄会

主たる事務所

福島県二本松市金色403番地1

法人の公告方法

電子公告により行う。(http://www.nihonmatsu-kanko.jp/kikuningyo.html)
当法人の公告は、電子公告による公告をすることができない事故その他のやむを得ない事由が生じた場合には、官報に掲載する。
26年度決算 貸借対照表

法人成立の年月日

昭和55年3月14日

目的

この法人は、菊栽培を中心とする花き園芸の普及、菊栽培愛好者の改良生産意欲の醸成に努め、
県下の菊栽培の推進を図り、ひいては菊栽培による農業経営の安定に寄与するとともに、
菊花展示会の開催等を通じて花きの消費拡大、流通改善並びに花き愛好思想の啓蒙に努めるとともに
その目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 菊栽培を中心とする花き園芸の奨励普及
  2. 菊展示ほの設置並びに品評会の開催
  3. 地域住民に対する花き愛好思想の啓蒙
  4. 菊人形等菊花展示会の開催
  5. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

役員に関する事項

【資格】評議員
【氏名】野地 久夫
【原因年月日】平成27年11月4日就任
【資格】評議員
【氏名】菅野 徳一郎
【原因年月日】平成28年5月26日就任
【資格】評議員
【氏名】武藤 良一
【原因年月日】平成27年11月4日就任
【資格】評議員
【氏名】山口 純一
【原因年月日】平成28年12月26日就任
【資格】評議員
【氏名】三浦 勝真
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】理事
【氏名】新野 洋
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】理事
【氏名】鈴木 安一
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】理事
【氏名】鈴木 英夫
【原因年月日】平成28年6月23日就任
【資格】理事
【氏名】後藤 宏迪
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】理事
【氏名】遊佐 美徳
【原因年月日】平成28年5月26日就任
【資格】理事
【氏名】安斎 文彦
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】代表理事
【住所】福島県二本松市郭内一丁目32番地3
【氏名】新野 洋
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】監事
【氏名】石川 美知
【原因年月日】平成27年11月4日就任

登記記録に関する事項

平成26年4月1日
財団法人二本松菊栄会を名称変更し、移行したことにより設立