二本松の菊人形の写真

第64回 『二本松の菊人形』のご案内

藩政時代から菊の愛好家が多く、昭和の初期から町に菊人形が飾られていた二本松。
戊辰戦争から150年にあたる今年の「二本松の菊人形」は、「戊辰150年~信義×二本松少年隊~」をテーマに、
幕府への義、隣藩会津への義を貫いた二本松藩と、ふるさとを守るために戦った二本松少年隊のエピソードなどを菊人形で表現します。

期間

  • 平成30年10月10日(水曜日)~平成30年11月25日(日曜日・祝日)
  • 午前9時~午後4時

会場

入場料

  • 一般 700円
    [団体割引:20名以上 600円]
  • 障がいをお持ちの方 500円
    [団体割引:20名以上 400円]
  • 中学生以下入場無料

テーマ

戊辰150年~信義×二本松少年隊~

戊辰150年~信義×二本松少年隊~をテーマに、幕末、戊辰戦争などに関する出来事や人物などを、菊人形で表現します。
「江戸城無血開城」「奥羽越列藩同盟」「二本松の戦い」「鶴ケ城攻防戦」など全10場面で構成されます。

同時開催

にほんまつMumフェスティバル

  • にほんまつマムフェスティバル
  • 福島県菊花品評大会
  • 二本松菊花品評大会
  • 二本松観光物産展
  • 霞ヶ城公園紅葉まつり
  • ガーデンコーナー
  • 動物ふれあいコーナー
  • にほんまつマムフェスティバル

よくある質問

Q.カーナビで会場へ行くにはどうしたら良いですか?
A.カーナビで「霞ヶ城公園」を設定すると、本丸跡を指してしまう場合がありますので「二本松市立二本松北小学校」に設定することをおススメしております。

Q.会場に車イスはありますか?
A.入場口左脇の観光案内所で貸し出しを行っております。予約は受け付けておりませんのでご了承ください。

二本松の菊人形とは・・・

二本松には藩政時代より菊の愛好者が多く、昭和初期から菊人形が街に飾られていました。
その後、昭和30年から趣向を変え、現在の「菊の祭典」として福島県立霞ヶ城公園(国指定史跡「二本松城跡」)を会場に、華々しく開かれるようになりました。
 現在は、毎年10月中旬から11月下旬に開催し、艶やかな菊の花と色づく紅葉が会場全体をうめつくす日本最大級の菊の祭典として観光客を魅了しています。

第63回(2017年)
二本松の菊人形「EDO TRIP ~菊花繚乱!徳川時代絵巻~」

画像クリックで写真を拡大してご覧いただけます。

箕輪門と菊

箕輪門

千輪咲

千輪咲

千輪咲

千輪咲

千輪咲

千輪咲

ガーデニング

ガーデニング

ガーデニング

ガーデニング

菊と紅葉

菊と紅葉

菊の象

菊の象

 

 

 

 

会場へのアクセス

二本松ICから車で約5分、二本松駅から徒歩で約20分。
期間中は二本松駅から直通シャトルバスが運行しております。
※駐車場無料(普通車500台/大型バス50台)

※カーナビの機種により、「霞ヶ城公園」と入力すると本丸跡や山の裏手へ案内される場合があります。
お車で菊人形会場へお越しの際は、マップコード【 129 637 212 】を入力し、検索。
または、近隣施設の「二本松北小学校(0243-23-0029)」を目標として設定されますとスムーズにご来場いただけます。
期間中沿道に立てられる「二本松の菊人形」の黄色いのぼりを目印にお越しください。

菊人形会場となる、福島県立霞ヶ城公園の歴史的に由緒ある庭園の紅葉も会期中に見頃を迎えます。
ぜひご覧ください。(見頃は11月上~中旬頃です)

霞ヶ城公園内にある庭園の紅葉の写真霞ヶ城公園内にある庭園の紅葉の写真霞ヶ城公園内にある庭園の紅葉の写真

主催・お問い合わせ

一般財団法人 二本松菊栄会
福島県二本松市金色403-1(二本松市役所観光課内)
TEL:0243-55-5122/FAX:0243-22-7848

設立について

名称

一般財団法人二本松菊栄会

主たる事務所

福島県二本松市金色403番地1

法人の公告方法

電子公告により行う。(http://www.nihonmatsu-kanko.jp/kikuningyo.html)
当法人の公告は、電子公告による公告をすることができない事故その他のやむを得ない事由が生じた場合には、官報に掲載する。
26年度決算 貸借対照表

法人成立の年月日

昭和55年3月14日

目的

この法人は、菊栽培を中心とする花き園芸の普及、菊栽培愛好者の改良生産意欲の醸成に努め、
県下の菊栽培の推進を図り、ひいては菊栽培による農業経営の安定に寄与するとともに、
菊花展示会の開催等を通じて花きの消費拡大、流通改善並びに花き愛好思想の啓蒙に努めるとともに
その目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 菊栽培を中心とする花き園芸の奨励普及
  2. 菊展示ほの設置並びに品評会の開催
  3. 地域住民に対する花き愛好思想の啓蒙
  4. 菊人形等菊花展示会の開催
  5. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

役員に関する事項

【資格】評議員
【氏名】野地 久夫
【原因年月日】平成27年11月4日就任
【資格】評議員
【氏名】菅野 徳一郎
【原因年月日】平成28年5月26日就任
【資格】評議員
【氏名】武藤 良一
【原因年月日】平成27年11月4日就任
【資格】評議員
【氏名】山口 純一
【原因年月日】平成28年12月26日就任
【資格】評議員
【氏名】三浦 勝真
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】理事
【氏名】新野 洋
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】理事
【氏名】鈴木 安一
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】理事
【氏名】鈴木 英夫
【原因年月日】平成28年6月23日就任
【資格】理事
【氏名】後藤 宏迪
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】理事
【氏名】遊佐 美徳
【原因年月日】平成28年5月26日就任
【資格】理事
【氏名】安斎 文彦
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】代表理事
【住所】福島県二本松市郭内一丁目32番地3
【氏名】新野 洋
【原因年月日】平成26年4月1日就任
【資格】監事
【氏名】石川 美知
【原因年月日】平成27年11月4日就任

登記記録に関する事項

平成26年4月1日
財団法人二本松菊栄会を名称変更し、移行したことにより設立