小浜紋付祭りの写真

開催日:毎年10月、体育の日最終日(後祭り)含む3連休

小浜紋付祭り(塩松神社例大祭)は、江戸時代塩松神社が藩の支配下にあった時、天明の飢饉の村内の復興のために、領主丹羽氏に、お金を献上して御紋章三箇所の使用と神輿渡御(みこしとぎょ)が許可され、寛政元(1789)年から始まりました。祭事中は4台の太鼓台が練り歩きます。

所在地


大きな地図で見る

お問い合わせ

岩代観光協会
TEL:0243-55-2111

関連項目