4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月から3月年間

4月のイベント

二本松の桜祭り(4月中旬~5月上旬)

日本の桜百選に選ばれた霞ヶ城公園に、約1700本もの桜が咲き誇る。
霞ヶ城公園に咲く桜の写真

合戦場のしだれ桜まつり(桜の咲く時期にあわせて開催)

三春の滝桜の孫桜といわれ、滝が落ちるような見事な花を咲かせる。
合戦場のしだれ桜の写真

二本柳宿祭り(第2日曜日)

旧奥州街道の宿場町として栄えた「二本柳宿」のまつり

鈴石神社の太々神楽(第3日曜日)

27座の出雲流神楽が、境内の神楽殿で演じられる。

白鳥神社祭礼・太々神楽(第3日曜日)

養蚕が盛んな頃の名残を見せる神楽舞

いわしろさくらウォーク

合戦場のしだれ桜や大杉などの樹木との出会い

大杉まつり

大杉太鼓や特産物の展示販売、オオクワガタにも会える。

5月のイベント

万人子守地蔵尊例大祭(5月3日~5日)

子どもの健やかな成長を祈願する祭り
万人子守地蔵尊の写真

小浜長折三匹獅子舞(5月4日)

1,100年の歴史を誇る諏訪神社に伝わる獅子舞
小浜下長折三匹獅子舞の写真

口太山山開き(第2日曜日)

山頂にてイベント実施。登頂スタンプ3回で記念品あり

羽山の里クマガイ草祭り(中旬~下旬)

日本の代表的な野生蘭。絶滅危惧II類とされている

安達太良山山開き(第3日曜日)

記念ペナント配布のほかミズあだたらコンテストなど開催

羽山山開き

パラグライダー飛行安全祈願ほか豚汁サービスあり

6月のイベント

安達和紙の里俳句大会

多数の参加者が思い思いに初夏のあだち野を俳句に詠む。

7月のイベント

東和ロードレース大会(第1日曜日)

東北のボストンマラソン。約4,000人のランナーが競う

あだたら高原夏まつり(7月~8月)

蛍鑑賞会や盆踊りなど様々な夏のイベントを開催

二本松少年隊顕彰祭・墓前祭(7月28日・29日)

戊辰戦争で散った二本松少年隊の精霊を弔う

8月のイベント

木幡の三匹獅子舞(第1日曜日)

木幡山学頭愛宕神社に奉納される

智恵子の里安達夏祭り(8月中旬)

子どもから大人まで大勢の人で賑う夏祭り

岳温泉仮装盆踊り大会(第4土曜日・日曜日)

二本松のゆるキャラ、菊松くん・銃太郎くんも登場

原瀬の長獅子(第4日曜日)

諏訪神社(原瀬)のお旅所で演じられる獅子神楽

9月のイベント

東和ふるさと祭り(9月上旬)

地元産品勢揃いの賑やかなふるさとのまつり

10月のイベント

二本松の菊人形(10月中旬~11月下旬)

菊の祭典。約4万株の菊花が咲き競う
二本松の菊人形の写真

二本松の提灯祭り(4日~6日)

7台の太鼓台の紅提灯が秋の夜空を赤々と焦がす
提灯祭りの写真

針道のあばれ山車(体育の日の前日)

豪快な太鼓と勇ましい掛け声で様々な山車を繰り出す

塩松神社例大祭(小浜紋付祭)(体育の日までの3日間)

きらびやかな太鼓台や紋付袴の氏子たちが街を練り歩く

岩倉の三匹獅子舞(体育の日の前日)

農家に害を加える猪、鹿を屈服させる姿を描いた民俗芸能

日山・旭神社三匹獅子舞(第2日曜日)

毎年、日山山頂の旭神社に奉納される

白鳥神社祭礼・太々神楽(第2日曜日)

養蚕が盛んなころの名残を見せる神楽舞

岩代産業文化祭(10月中旬頃)

地元の産品、工業製品を格安での販売や芸能発表等が楽しめる

鈴石神社の太々神楽(第3日曜日)

出雲流の神楽。囃子(はやし)には牧歌的な美しさがある

11月のイベント

川向八幡神社祭礼(11月3日)

五穀豊穣と子孫繁栄を祈願する三匹獅子舞が奉納される

12月のイベント

木幡の幡祭り(第1日曜日)

五色に彩られた五反旗が大空を翻る様子は壮観で優雅
木幡の幡祭りの写真

あだたら高原スキー場開き(12月上旬)

パウダースノーの充実した滑走コースが人気

塩沢スキー場開き(12月中旬)

家族で楽しめるファミリーゲレンデ

1月のイベント

岳温泉神社元朝参り(1月1日)

甘酒、振る舞い酒、餅などサービス配布

広瀬熊野神社の御田植祭り(1月3日)

田遊びにより農作業を再現しつつ、その年の作占いを行う神事

石井の七福神と田植え踊り(1月中旬)

正月の予祝行事。仮装した七福神が祝福の寿ぎをする

2~3月のイベント

朝日杯スキー大会(2月中旬)

緩急変化のあるコースにセットされた大回転競技

FCT杯スキー・スノボ大会(3月上旬)

小学生から大人まで参加できる、ジャイアントスラローム大会

年間を通してのイベント

岳温泉ウォーキングイベント

年間を通じて各種ウォーキングイベントを開催